オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

ニッセイ世界高配当株ファンド(毎月決算型)・(年2回決算型)

公開日: : 大和証券

 

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は現在(7/1〜22日)まで、大和証券から新規設定、募集販売されている「ニッセイ世界高配当株ファンド(毎月決算型)・(年2回決算型)」の情報です。

このファンドの特徴はこちらの3つが挙げられます。

1.) 世界の高配当株への投資

2.) 為替ヘッジなし

3.) 300万円からの投資(当初申込時)

それぞれを確認していきます。

1.) 世界の高配当株への投資

スクリーンショット 2013-07-03 21.34.07.png

このチャートは「世界の高配当株式のトータルリターン」と「世界株式のトータルリターン」とのパフォーマンスの差を示しています。株式変動による寄与度と配当による寄与度との比較で、結果として200%程度の差が出ているという結果のようです。

今回のファンドのポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2013-07-03 21.41.53.png

柄数が64と分散されていて、その配当利回りが8.3%となっています。仮にこのファンドへ投資をして年間平均リターンがこれ以上を上げ続けていければ万々歳といったところです。

こちらが参考ポートフォリオの構成。

スクリーンショット 2013-07-03 21.42.32.png

米国:36%、オーストラリア16%、以下、続いていきます。

実は日本人投資家はほとんど知らないと思いますが、米国株式の中には中長期的に株価上昇+高配当という銘柄が数多くあります。(色々理由はありますが、証券マンはそのような銘柄はまず勧めません。)この高配当銘柄が多いという点は、日本株式との大きな違いです(日本企業の多くは手元資金をブ厚くして株主還元が乏しいです。もちろん、中には高配当銘柄もあるものの株価が堅調な銘柄は少ないのが実情です。)つまり、個別銘柄に投資している投資家は米国株式の銘柄選定次第では、このファンドの配当利回りを上回るような組み合わせの投資も出来ると思います。

2.) 為替ヘッジなし

この「ニッセイ世界高配当株ファンド(毎月決算型)・(年2回決算型)」の通貨配分がこちら。

スクリーンショット 2013-07-03 21.18.18.png

米国株の比率も高いので当然米ドル比率が最も高くなります。次に豪ドル、ユーロの順番です。つまりは、今後円安になっていくと考えている投資家には受け入れられます。円安の恩恵を受けるのであれば、外貨建て債券オフショアファンドへの投資という選択肢もありますね。

3.) 300万円からの投資(当初申込時)

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家は、300万円が総資産のうちのどの程度の割合なのか確認する必要がありますし同時に例えば、現在ハイイールド債券や新興国資産(ブラジル・レアル、トルコ・リラ、メキシコ・ペソなど)やアベノミクスに乗るために日本株式資産の比率を高めて過度にリスクを取っていませんか?

夏のボーナス時期なので金融機関が勢い良く「夏のボーナスキャンペーン」や「アベノミクスにノって・・・」「NISA(ニーサ)で・・・」という広告派手に打ち出してきますが、それらに惑わされずしっかり考えた上で中長期の資産運用を考えましょう。

また、もし自身の投資スタンスが分からないという場合には、下記の弊社の無料の「リアルタイム診断」で自身の投資スタンスを確認されても良いですね。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

ダイワ欧州リート・ファンド(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は大和証券から11/

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 今回は投資信託(ファン

記事を読む

ニッセイ欧州株式厳選ファンド(フルインベストメントコース/リスクコントロールコース)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ダイワで8月の個人向け国債(2017年8月3−31日)

こんにちは、眞原です。 今回は、大和証券から販売されている「8月の個人向け国債」について。

記事を読む

ノルデア銀行 2019年6月18日満期 メキシコ・ペソ建社債

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment 投資ア

記事を読む

ウォーター・ボンド アジア開発銀行 2019年8月15日満期 トルコ・リラ建債券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は新発の外債情報です

記事を読む

オリックス株式会社 第178回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 債券(国債、社債)で金利を取る運用をしてい

記事を読む

インクルーシブ・ビジネス・ボンド 国際金融公社(レアル建:円貨売買型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金

記事を読む

LVMH(ルイヴィトン)株の上場来高値更新とピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、パリ市場に上場していているLVMH(ルイヴィ

記事を読む

ツインアクセル(ブラジル国債&オーストラリア小型株式)<2021−01>

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑