K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

ダイワ日本株ストラテジーα(通貨選択型)-ジャパン・トリプルリターンズ-

公開日: : 大和証券

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから

↓↓↓

mailmag_banner.jpg

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えします。

現在(6/3〜18日)に大和証券から新規募集販売されています『ダイワ日本株ストラテジーα(通貨選択型)-ジャパン・トリプルリターンズ-』についてです。

この投資信託(ファンド)のポイントは大きく3つです。

(ⅰ.)割安な日本株式への投資(=クロッキー・モデル)

(ⅱ.)株式カバードコール戦略(=オプションによってプレミアム収入を得る)

(ⅲ.)通貨選択型(=5クラスから選択)

まず、この「カバードコール戦略=プレミアム戦略」の投資信託に投資経験がある投資家はこのブログの読者でいらっしゃるでしょうか?実は2012年に初めてこのカバードコール戦略(プレミアム戦略)のファンドを生み出したのは野村證券(野村アセットマネジメント)でした。その後、大和証券など各証券会社(運用会社)もこの戦略への追随を始めています。

では詳しく各ポイントをみていきます。

(ⅰ.)割安な日本株式への投資(=クロッキー・モデル)

スクリーンショット 2013-06-03 16.53.08.png

クロッキーモデルはドイツ銀行グループが生み出した「投下資本に対する現金収益比率」を下に企業の本質的価値を算出する株式分析手法ということです。

モデル組入銘柄はこちら。

スクリーンショット 2013-06-03 16.30.02.png

PER分析などで割安な銘柄を探してポートフォリオに組み入れています。

(ⅱ.)株式カバードコール戦略(=オプションによってプレミアム収入を得る)

スクリーンショット 2013-06-03 17.02.46.png

このファンドのミソとなる部分がこちら。

上記の説明通りですが、個人投資家にはあまり馴染み薄い「コール・オプション(=買う権利)」の売買が付いているファンドです。

より詳しくはこちら。分かりやすくまとまっています。

スクリーンショット 2013-06-03 17.09.33.png

 

ここまで読み進めて、「何の仕組みかよく分からへんわぁ〜???」と感じられる投資家は、敢えてこの投資信託(ファンド)へ投資される必要は無いでしょう。

(ⅲ.)通貨選択型(=5クラスから選択)

毎度お馴染みの通貨選択型コースで、下記の5つから選べるとのことです。

・日本円

・豪ドル

・ブラジル・レアル

・米ドル

・通貨選択(6通貨バスケット)

スクリーンショット 2013-06-03 16.17.29.png

通貨選択の場合は、上記の通り新興国通貨になるのでNDF取引も使ってハイリスク・ハイリターンな為替リターンを狙う運用となります。

まとめると、この『ダイワ日本株ストラテジーα(通貨選択型)-ジャパン・トリプルリターンズ-』は、割安日本株式カバードコール戦略通貨選択の3階建構造でリターンを目指すというものです。株式の上下変動のブレを抑えて運用するためにカバードコール戦略を用い、大幅な株価上昇を放棄する代わりにプレミアム収入を得て、更に為替が円安方向になっていけば通貨選択によって為替リターンを得られるという3段階の複雑な商品設計となっています。

このプレミアム戦略は「割安な日本株式の大幅な上昇益を放棄する」という点で、大和証券(大和投信)としてはそのような株式が大幅には上昇しない可能性があるという見方なのかも??知れませんね。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家にとっては、このファンドは新規設定でトラックレコードが無い複雑な商品性のファンドである以上、慌てて新規設定のタイミングに乗り換えて投資するというよりも、運用開始後に一定期間の運用パフォーマンスを確認した後から投資する方が良いと思います。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

ナショナル・オーストラリア・バンク・リミテッド 2022年3月24日満期 豪ドル建社債

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は大和証券から2017年3月10−22日に新規募

記事を読む

株式会社クレディセゾン 第52回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

北欧ダブルインカム・ファンド

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資

記事を読む

フィリピン株式オープン(ETF投資で良いと思う)

こんにちは、眞原です。 今回は新たに大和証券から2017年9月4日から取扱(販売)が始まった投

記事を読む

ダイワ・グローバルIoT関連株ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)−AI新時代−

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、4/17-20まで大和証券から新規募集販売さ

記事を読む

ダイワ・スイス高配当株ツインα(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ダイワ世界ツーリズム関連株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)on Oct. 2015

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資している個人投

記事を読む

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は大和証券から販売さ

記事を読む

通貨選択型ダイワ世界インカム・ハンター(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の投資信託(

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑