K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

アベノミクスで上昇している投信(JPMザ・ジャパン・J-REIT レアル・野村日本ブランド株投信など)

公開日: : まとめ

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから

↓↓↓

mailmag_banner.jpg

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしていきます。

今回はアベノミクスで上昇している投信ランキングについてお伝えします。

ランキング上位の銘柄の2011年11月〜2013年3月の上昇率だけで見ると4割超となっています。(500億円以上の純資産残高のある投信)

その上昇している投信の特徴はこちら。

1.) 日本株式資産

2.) REIT資産

3.) 外貨ヘッジコース(通貨選択資産)

です。

1.) 単純に日本の株式が上昇し続けているからです。

2012年11月からの上昇率は5割程度上昇しています。しかも急激に・・・。多くのマーケット参加者が日本の株式が上がると「思う」から、投資マネーが流入し、上昇する。儲かるから利益確定をしてその資金をまた投じる・・・。今後は「ババ抜き」のような状況になってくると思います。急激に上昇している日本株式はいつまで上がり続けるのでしょうか?永遠に上がってきている資産は歴史的に見てありませんね。

2.) 金融緩和によって、不動産市況の改善しているため。

黒田日銀総裁になって、日本の金融政策が大きく緩和路線になりました。これによって金利が低下しているので、単純にローンが組みやすくなったり(つまりは不動産へマネーが流入しやすい環境)、安倍政権が2%の物価目標(インフレ)を掲げているので、インフレに強い資産として不動産への関心が高まっているというのも背景のようです。

3.) 円安によって為替差益が出てきているため。

投資信託の原資産(例えば、株式やREIT)+為替の値上がり益を収益源とする仕組みの投資信託に関しては、例えで原資産が上昇せずにタコ足分配金(元金払戻金=特別分配金)を毎月出していたとしても、為替部分が円安によってプラスになっているので基準価額は上昇しています。今後も分配金が出る投資信託に関しては、為替差益に惑わされずに原資産の上昇をきちんと確認する必要がありますね。

それでは、上昇ランキングはこちらです。

 (ファンド名)        (上昇率)

1. JPMザ・ジャパン        89.9%

2. J-REIT レアル         87.3%

3. 野村日本ブランド株投信(豪)     67.2%

4. 野村日本ブランド株投信(レアル) 66.7%

5. DIAM J-REIT オープン      64.8%

6. 三菱UFJ Jリートオープン      63.3%

7. みずほ J-RIETファンド      62.5%

8. ニッセイJ-REITファンド      61.7%

9. しんきんJリートオープン     60.4%

10. 野村日本不動産投信       60.2%

見事なまでに日本株とREIT資産がランキング入りを果たし、これまで下落し続けていた分、凄まじい上昇を見せているという結果です。株式資産やREIT資産は短期的に上がる可能性はあると思いますが、このような投資信託(ファンド)で資産運用している投資家は利益確定については早めにされる方が良いと思います。

もしくはヘッジファンドの運用のように「売り」が出来るインバース型ETFブル・ベア投信を保有して、ハイリスクハイリターンな上記投資信託のダウンサイドリスク(下落リスク)に備える必要はありますね。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(国内REIT型・国際REIT型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

ファンドの「流行り」に乗らない為に

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。投資信託(ファンド)で資産運用

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2015(国内株式大型・国内株式中小型・国際株式型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は毎年恒例のモーニン

記事を読む

<特別号>新光US-REIT オープン(愛称:ゼウス)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしてい

記事を読む

リッパー・ファンド・アワード 2017(トムソン・ロイター)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は去る3/21に行われたTHOMSON REUT

記事を読む

米金融誌バロンズが選ぶ2017年版世界トップ100ヘッジファンド(「あのオフショアファンドもランクイン!」)

こんにちは、眞原です。 私は投資アドバイザーとして、慌ててこのヘッジファンドマネージャでありC

記事を読む

R&I ファンド大賞2013 フロンティア・ワールド・インカム・ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

フィデリティ・ストラテジック・インカム・ファンド(愛称:悠々債券)A為替ヘッジ付き/B為替ヘッジなし

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

R&Iファンド大賞 2014(ファンド一覧)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

2013年世界投信市場(日本の投信は三流)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから↓↓↓ こんにちは、K2 Invest

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑