オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

みずほブラジル新成長株株式ファンド

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 みずほ証券

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから

↓↓↓

mailmag_banner.jpg
こんにちは、K2 Investment投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をする読者に投資情報をお伝えすべく本稿では、みずほ証券(運用はみずほ投信投資顧問は行う)が募集販売しているみずほブラジル新成長株株式ファンド』をご紹介します。

この投資信託のポイントは、以下の3つです。

1.)ブラジルの株式(「DR:預託証書」を含む)を主要投資対象とする。

2.)市場動向に応じて、株式組入比率を引き下げる。

3.)外貨建資産について、原則為替ヘッジを行わない

 

ここまで読んでみて「はて?どこかで聞いたような・・・??」と感じた読者の方はここで本稿を読み終えて頂いて結構です。

冗談です!このまま最後までお付き合い下さい。

そうです!その「はて?」と感じるのもムリはありません、何てことのない「ブラジル株式投信」です。

今まで様々な証券会社が販売し様々な投資顧問(アセットマネジメント)が運用をしてきたものと商品性として殆ど同じです。

 

この投資信託(ファンド)を販売する証券マンや銀行員の訴求ポイントは以下の2点に集約されます。

1.)個人消費の拡大・・・これはもう以前から分かりきっています

スクリーンショット 2012-08-30 1.56.04.png

2.)大規模なインフラ投資・・・もちろん、これも分かりきっています

2014年ワールドカップや2016年夏季オリンピックは既に決まっていますし、これらの大きなイベントを控えてもっと前から設備投資やインフラ投資は行われています。今更な話題です。

スクリーンショット 2012-08-30 1.56.34.png
そして、このファンドのブラジル株式運用チームは、20年来の歴史があるクレディ・スイスのCSHGという運用チームで彼らの運用哲学と運用の特徴は以下の通りです。

 

ブラジルボベスパ株式指数の構成銘柄に捕らわれない幅広い投資機会を探求

・ブラジルの景気循環や海外市況からの影響を軽減しながらブラジルの成長性を享受

 

これらを達成すべく、

1.)企業のフリー・キャッシュ・フローに着目

2.)多様な情報源

3.)ヘッジファンドの銘柄選定ノウハウを活用

する模様です。

 

スクリーンショット 2012-08-30 1.56.51.png

その運用(ポートフォリオ)選定においては、当初約500銘柄から独自の絞込みを行い最終的には約20~30銘柄のポートフォリオを構築するとのこと。

スクリーンショット 2012-08-30 1.57.12.png 

以下が参考ポートフォリオですが、投資対象セクターにおいては景気変動の波を受けやすい素材やエネルギーの比率を落としていますが、上位10銘柄で組入比率の約70%を運用するというかなりのハイリスクハイリターンなポートフォリオ構成の印象を受けます。

スクリーンショット 2012-08-30 1.29.54.png

スクリーンショット 2012-08-30 1.30.01.png
そして、投資信託(ファンド)で資産運用をする読者の方の高い関心である購入手数料は、5,000万口未満は何と強気の3.675%(税込)です。

 

結論としては、今まで数々の運用会社(アセットマネジメント)によって運用されているブラジル株式投信と代わり映えもなく「なぜ今このタイミングなのか?」と解せません

株式投資信託ですのでハイリスクハイリターンですので3.65%以上の上昇が見込めると考えるなら投資しても良いですが、どうせブラジル株式に投資する事を考えるのであれば海外積立投資の中のファンドやETFで積立や投資する方がコストも抑えられて良いのではないでしょうか。

 

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

東京海上・米国新興成長株式ファンド(愛称:グローイング・アメリカ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

みずほAKトルコ株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

メディカル・サイエンス・ファンド(愛称:医療の未来)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

生活基盤関連株式ファンド(愛称:ゆうゆう街道)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment

記事を読む

R&I ファンド大賞2013 フロンティア・ワールド・インカム・ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

フィッシャーUSマイクロ株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は現在(7/21-8

記事を読む

新光ピムコ・ストラテジック・インカム・ファンド 10月号

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

みずほ・グローバル・ハイイールド債券ファンド(通貨選択型)メキシコペソコース

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

みずほ銀行債/みずほ証券

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment 投資ア

記事を読む

MHAM新興成長株オープン(愛称:J-フロンティア)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑