ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

エマージング・カレンシー・ボンド・ファンド

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 三井住友銀行

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから

↓↓↓

mailmag_banner.jpg

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

本日は投資信託(ファンド)で資産運用する読者の方に、三井住友銀行(販売会社は、SMBC日興証券)から8月13日から募集開始の新商品エマージング・カレンシー・ボンド・ファンドの情報をお伝えします。

この投資信託(ファンド)の特徴は以下の4点(実質3点)です。

スクリーンショット 2012-08-15 13.10.16.png

では、以下に詳しく見ていきます。

1.主として新興国の現地通貨建て債券に投資を行う。

スクリーンショット 2012-08-15 15.18.53.png

構成銘柄や投資先、通貨などの参考ポートフォリオは上記の通りで、

組み入れ国や銘柄は 15カ国 66銘柄 平均各付がBBB+ 最終利回り6.6%

ハイイールド債券(BB以下)より少し格付けが高い債券(主に国債)に投資する事になりますが、通貨構成においてはメキシコ・ペソやブラジル・レアル、南アフリカ・ランド、ロシア・ルーブルで約50%を占めるので、為替での乱高下リスクは高いと判断出来ます(世界通貨供給量から判断すれば、供給量自体が少なく流動性リスクが大きくなるため)。

2.米ドル売り円買いの為替ヘッジを行い、米ドルに対する新興国通貨の上昇機会を追求。

スクリーンショット 2012-08-15 15.21.47.png

スクリーンショット 2012-08-15 14.44.05.png

スクリーンショット 2012-08-15 14.43.36.png

投資信託(ファンド)で資産運用をしている読者の方々は必ず目にする、販売用資料には上のように記述されているますが、実際の運用においてはこうも単純ではありません。(先ほども述べましたが、通貨供給量が乏しい通貨を運用する場合には特にです)。基本的には、対米ドルで円高になればマイナスになるのはお分かり頂けると思います。(為替ヘッジがある場合でも100%フルヘッジではないのです)

3.原則として、年1回の分配を行う。

毎月分配型の投資信託(ファンド)で資産運用している投資家が多い中で、このような毎月分配型ではない投資信託が販売される事は少ないので、投資信託の流れとしては良い傾向ではないでしょうか。

4.購入手数料は取らない(条件として保有期間(解約時)に応じた手数料徴収)。

スクリーンショット 2012-08-15 15.24.25.png

この投資信託(ファンド)においては、肝になる部分かもしれませんね。

要は最低5年間保有すれば、無手数料で運用可能ということです。2年以内であれば4%ですので、証券マンや銀行員のセールストークに賛同して途中売却はしないように気をつけましょう。基本的は投資信託(ファンド)においては、中長期投資(5~10年)が本来あるべき姿なので、この特徴は個人的には高く評価しています。ただ、SMBC日興証券の証券マンや三井住友銀行の銀行員からすれば先々の『回転売買』が出来ないので、本気で販売に取り組むかは分かりませんが・・・。

【参考までに】

(税金などは無視して)大手ネット銀行の定期預金(1年)の金利が年間0.3%ですので、5年間保有した場合には1.5%の金利が付きます。この投資信託で運用した場合、5年後に最低でも1.5%以上のリターンを上げていなければ5年後の結果としては投資信託(ファンド)で資産運用をしても意味がなかった事になりますね。つまり、この投資信託を5年は保有して、1.5%以上のリターンを上げられると判断する投資家にはオススメ出来ると思います。

最後に、この投資信託のスキーム(仕組み)についてですが、この投資信託(ファンド)の請求目論見書によれば以下のようになっています。

スクリーンショット 2012-08-15 12.59.23.png

投資信託(ファンド)で資産運用をしている読者の方々はこのようなスキームで運用されているとはほとんど知らないと思いますが、このようにきちんと見ると、日本の投資信託はもちろん『オフショア』や『ルクセンブルク(=タックスヘイブン)』『ケイマン』を介して運用しているのですね。(その割には、現地のオフショアファンドよりもやはり日本の投資信託(ファンド)のパフォーマンスが悪すぎます)。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

コーポレート・ボンド・インカム(為替ヘッジ型/1年決算型)(愛称:泰平航路1年決算型)〜資金流入ランキング5位の投資信託〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は資金流入ランキング5位だった投資信託(ミューチ

記事を読む

GS ハイ・イールド・ボンド・ファンド

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 投資信託(ファンド)で資産運用をして

記事を読む

インドネシア・ルピア債券ファンド(毎月決算型)愛称:ルピアボンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

J-REITオープン(年4回決算型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

日本再興戦略株式オープン2014(愛称:なでしこ)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

アジア・プラス

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

グローバルREITオープン(資産成長型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

アジアREIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

スマート・ストラテジー・ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑