K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

新光US-REITオープン 愛称:ゼウス

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 みずほ証券

mailmag_banner.jpg

初めまして、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をする投資家に役立つ情報を発信していきますので、宜しくお願いします。

記念すべき、第1回目のブログ記事としては・・・

直近、弊社でクライアントからの質問が多いREIT系投資信託、新光投信の『新光US-REITオープン 愛称:ゼウス』をご紹介します。

REIT(日本語では不動産投資信託と呼ばれ)の性質上は、そもそも株式投資と同様にハイリスクハイリターンであるにも関わらず、証券マンや銀行員のセールストークによって『株式と債券の間の性質で、比較的安定した収益を上げる』という一種の刷り込みをされて、勘違いをしている投資家が多い資産です。

そもそも世界REIT市場自体の市場規模は株式市場に比べて小さく、市場を占める比率は北米にかたよっている為に、グローバルREIT系投資信託は、主に米国REIT市場の資金の流出入によって大きな価格変動幅が生じます。また株式投資はリスクマネーの受け皿であるのは当然なのですが、REIT市場も株式市場と同様の動きをすることが多いのでリスクマネーの流入出によって株式投資と同様に価格変動が大きくなります。

REIT市場と株式市場の時価総額を見てみると、以下の通り。

               (時価総額)(上場企業数やシェア)

世界REIT市場           約54兆円 

北米REIT市場(うち米国が95%以上)  約34兆円  世界の市場規模の約60%を占める

豪州REIT市場           約10兆円  世界の市場規模の約10%を占める 

J-REIT市場(日本のREIT市場)  約2.5兆円  世界の市場規模の約6%(約40銘柄のみ)

北米REIT市場の上位セクターを見ると、

ショッピングモール(商業施設)約28%

賃貸住宅18%

オフィスビル15%

医療・介護施設約13%

・・・その他

これらが上位となっている。

〈参考〉

東京証券取引所         約290兆円   約2,100社

ニューヨーク証券取引所     約1,000兆円  約2,300社

香港証券取引所         約210兆円   約1,300社

では、具体的に新光投信の『新光US-REITオープン 愛称:ゼウス』についてのポートフォリオ業種構成を見てると、

スクリーンショット 2012-06-15 16.44.30.png
そうです!お気づきの通り、ほとんど北米REIT市場上位セクターのポートフォリオです。

参考指標が下記の様にFTSE NAREIT All Equity REITsであり、これに準じた業種構成だからということ。)

そして、All Equity REITsとは、株式型のREITですので株の値動きと同じようなものになります。

スクリーンショット 2012-06-15 16.47.30.pngつまり、リスクマネーが流入して米国株式市場が上昇する場合にはREIT指数も押し上げられ、この『新光US-REITオープン 愛称:ゼウス』の運用は向上すると言い換える事が出来まし、一方で逆の動きをすれば、押し下げ要因になります。

『新光US-REITオープン 愛称:ゼウス』

基準価格     4250円(6/14現在)

毎月の分配金   90円

スクリーンショット 2012-06-15 16.49.12.png
こちらを見ても分かるように(特に分配金の欄の▲90)分配金は完全にたこ足分配(元本取り崩し)でまかなわれています。つまり「分配金を出す以上に運用益を上げて基準価格が上昇しなければ、投資家が投資リターンを得られずに自身の元本取り崩しになり続けています」と冷静に考えれば分かるのですが、証券マンや銀行員の様々なセールストークに乗って投資される方が多いのが現状です。

最後に、先日のニュース記事です。

※米国で住宅の損きり売却が加速ー差し押さえ上回る勢い

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M4WZ916K50Y901.html (Bloomberg
より)

証券マンや銀行員から『米国不動産市況の回復』や『REITの高配当利回り』などのセールストークを耳にしたら、是非この記事を思い出して下さいね。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

新光シラー・ケープ米欧株式戦略ファンド(リスクコントロール付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

DWS 欧州ハイ・イールド債券ファンド(円コース)(毎月分配型)〜個人投資家自身の判断でポジティブなファンド乗換や利益確定の売却を〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は資金流出(=解約)が多かったファンドの1つ「D

記事を読む

<特別号>新光US-REIT オープン(愛称:ゼウス)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしてい

記事を読む

メディカル・サイエンス・ファンド(愛称:医療の未来)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

フィッシャーUSマイクロ株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は現在(7/21-8

記事を読む

みずほAKトルコ株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

生活基盤関連株式ファンド(愛称:ゆうゆう街道)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

バンクローン・ファンド・ネオ(円ヘッジ型)2013−07:単位型

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

新光ピムコ・ストラテジック・インカム・ファンド 10月号

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑